石臼の雑記

ゲームと下ネタが主な話題のブログ

ブルマとスク水と時の流れと

 

ブルマはよかった的なイラストを先日拝見したので、それを見てふと考えたことをまとめた完全な雑談話です。

 

私が学生だった世代にはブルマはすでに廃止されており、女子も体育の時間はショートパンツで行うのが基本でした。しかし不思議なことに、女の子の肌はどうせ見れるものなら見たいと思っている私ですが、どうにも「自分の時代にもブルマがあったら」と羨む感情は起こらない。

ブルマという概念がかつて存在していたことは知識として当然あったし、女子生徒の太ももだのはみ出たパンツだのお尻の食い込みを直すモーションがたまらんだのといった話は何度か見聞きしたものの、いかんせん「確かにそれはいいものだ」と心から感じることができないのです。自身の経験から連想できない事柄だからなのかはわかりませんが、我ながら不思議です。

 

してここで本題です。

繰り返しますが私の時代にはブルマはありませんでした。しかし性欲そのものは小学生の段階から私の中にありました。ブルマという視覚情報で満たされることのない性欲はどこにいくのか、性欲で視界にピンク色のフィルターがかかっているクソガキの私はブルマのかわりに何を見ていたのか。そう、それがスクール水着なわけです。

当然ながら小学校や中学校でプールの授業でなにをしたかなんてこれっぽっちも覚えていません。しかし「同世代の女の子が水着を着ている」というクソガキ特有の安直な興奮を抱いたことは覚えているのです。

J-Popだか何かの歌詞に「君と見た花火は覚えてないけど、君と花火を見たことは忘れない」みたいなロマンチックな歌詞がありましたね。原理としてはそれと同じです。歌を知っている人に殴られそうですが殴らないでください。

スクール水着という衣装に対するなにかしら特別な感情。これは二次元に常にアンテナを張っているオタクな皆さまならわかるところがあるのではないでしょうか。Twitterやpixivには今日もどこかで新たなスクール水着のスケベなイラストが投稿されていることでしょう。スクール水着需要というのはおそらく日本の教育から水泳がなくなるその日まで、否、水泳がなくなっても「スクール水着の美少女」という偶像は残り続けることでしょう。

 

ここで私はふと、自分もブルマを体験した世代の人がブルマの女の子を夢想することと同様に、「過去の」スクール水着を着た女の子という偶像を抱いていることに恐怖を抱いたのです。

スクール水着の美少女は永遠です。しかしスクール水着のデザインは不変ではありません。

いつかインターネット上で偶然目に入った現代のスクール水着のデザイン。それはいわゆる下半身がスパッツのような形状のものであり、ワンピース型特有の鼠蹊部を境に胴と太ももを隔てる肌色と紺色のコントラストは存在しませんでした。

またある時目にしたものは下半身のデザインが完全にスカート状で、体のラインを浮かび上がらせる水着としての役割を果たしていませんでした。(水着の役割はそこではないという点はともかく)

恐らくこれは男子の目線が気になる思春期の女子の悩みに応える形で発生したデザインなのでしょう。きっとスクール水着の女の子を脳裏に焼き付けんばかりにチラ見するかつての私のようなクソガキ対策です。まったく酷い子供もいたものです。

 

ここで嘆くべきは、スクール水着のデザインが女の子の肌を隠す方向に変わっていったことではありません。問題となるのは、私がスクール水着の美少女という偶像を夢想するとき、それがいつまでも旧デザインに囚われた姿でいるということです。

過去のロマンとして旧デザインのスクール水着美少女を求めることは正しいことです。リアリティを追及して現代デザインのスクール水着を推しに着せることも正しいことです。三次元で被害者の発生するような事案を起こさず二次元の絵で1人で描いて1人で自家発電するだけならそこに間違いとされる行動は存在しないでしょう。

 

これは皆もこうするべきだ、という啓蒙ではありません。他の誰でもない私一人が気をつけようという孤独な戒めです。それは「スクール水着にしても何にしても、自分の想像する少女像が無意識のうちに過去の概念に囚われていないか」を常に気をつけねばならないということです。

誤解なきよう記しておくと、(ブルマのような)失われたえっちな文化をあえて今させるみたいなコンセプト自体は素晴らしいものです。妄想にこれは駄目なんでのはないし、現実ではできないスケベを二次元で実現する試みは私も大好きです。

しかし私個人としては、未来のスケベコンテンツ消費者に「あの石臼ってやつの描く女の子の絵、ぶっちゃけ古いけど本人は自覚すらしてないぜ」と思われないようになりたいなぁというお話でした。

 

机上の空論の解決策ですが、女の子はスクール水着のかわりにマイクロビキニを着てくれれば全てが平和になりそうですよね。長波や浜風みたいなばいんばいんの子にマイクロビキニ着せたいし、朝霜や野分みたいななだらかな胸の子のマイクロビキニも見たい。

さらに言えば25mプールみたいな本格的なのではなく、小さなビニールプールにローション詰めたやつでマイクロビキニ駆逐艦とくんずほぐれつしたい。