石臼の雑記

ゲームと下ネタが主な話題のブログ

3×8の話

f:id:w2sesame:20180702160403j:plain

皆さんこんにちは。

最近絵の投稿頻度が落ちている上、ブログの更新も滞っている石臼です。

 

純粋に忙しかったとか、描きたいネタが降ってこなくてリアルで頭を抱えているとか、ちゃんとした言い訳もできるにはできるんですが、それはブログに書くことではないので割愛。というか絵を描いていない理由としてはそれらは6割くらいです。

ここで「実はとある合同誌に寄稿する予定があって、裏では必死に原稿を進めていした」なんてイキれたらカッコつくのですが、当然そのような予定はございません。

 

ではなぜ最近活動ペースが落ちているのかというと、その理由の残り4割がこちら。

f:id:w2sesame:20180702160428j:plain最近ハイカラスクエアにいました。てへぺろ

1年遅れでswitchを購入いたしました。件のスマブラ情報を見ていたらムラムラとゲーム欲が燃え上がってきまして、イカ2と一緒に勢いでゲット。

つまるところ今回のブログはスプラトゥーン2の話です。

 

さて、ここで「実は俺もうウデマエホニャララに上がっててさぁ~」なんて自分語りをするのはどの層にも需要がないので、今回は題にもした「3×8」の話です。というか語るほどウデマエそんな高くないしね。

で、3×8とはなんぞやということになりますが、スプラトゥーン2DLCに登場するキャラクター達のうち、通称3号と呼ばれているイカ、および8号と呼ばれているタコの2名を指しています。その二人の二次創作が実にエモいと石臼の中で話題なのでそれを語りたいのです。

 

そこで早速3号と8号のキャラ像のおおまかな説明をしていきましょう。ちなみにネタバレ的な内容も結構含むので避けたい人はこのページをそっ閉じしてください。

 

 

 

通称【3号

f:id:w2sesame:20180702160641j:plain

前作(スプラトゥーン1)のヒーローモード=ストーリーモードの主人公。つまりは前作のプレイヤーアバター。2の主人公とは別人ならぬ別イカということらしく音沙汰がなかったが、先日出たDLCNPCとして登場。

前作のラストバトルではシオカラーズと共にラスボスを撃退し、その姿は多くのタコに影響を与えた。特に8号からは理想のヒーロー像のような強い羨望の思いで見られている(公式に明文化されているわけではないけど、DLC裏ボスの流れからしてたぶんこの解釈で合ってるはず)

通称【8号

f:id:w2sesame:20180702160709j:plain

DLC主人公のタコ(画像右)。本来スプラトゥーンの世界観ではイカとタコは敵対関係にあるが、前述の3号の戦い以降は(というかシオカラ節を聞いてからは)イカの世界に憧れ敵対心を持たないタコもいる。8号もその一人。

産まれてからDLC本編までずっと地下の実験施設的な場所で生きていたっぽい?ので、二次創作では外の世界を知らない存在として純粋無垢なキャラ付けが多い。加えて前述の通り3号を強く慕っているため、尊敬・親愛・恋慕(無自覚)の情をどストレートに3号に伝えて照れさせたりドギマギさせたりする展開の二次創作が多い。いいぞもっとやれ。

 

※画像は両方メスですが、両方プレイアブルキャラな関係上性別は自由に設定できます。そのためイカ♀×タコ♂、イカ♂×タコ♀の二次創作が一般的です。

 

この2名による交流を描いた漫画がDLC配布以降どんどんとTwitterに流れてくるわけですが、それがまぁ実に良きこと。

これは区分するならどういうタイプの萌えになるんでしょうかね。異種族カップリング萌え的なものになるんでしょうか。「人間(パートナー)好き好きをストレートに伝えてくる人外種族と、それに翻弄されつつも相思相愛の人間」みたいな話は多いと思いますが、3号と8号はいうなればイカ(作中メイン種族)×タコ(異種族)バージョンではないでしょうか。

 

私の記憶が正しければスプラトゥーン世界のイカは(たぶんタコの8号も)10代中盤~後半ぐらいの年齢層だったと思うので、実質「青春真っ盛りな年齢層の男女が、好き好き言われて照れたり、逆に伝えられなくて悶々したり、はたまた自分の感情が恋だとわからずに変な気持ちになったり」する姿みたいなものなのです。

相手の言語が流暢ではない関係上、片言あるいはたどたどしい喋りで思いを伝える形になってしまい、結果として情熱的な言葉をストレートに伝えてしまう。といった展開は異種族カップリングのお約束ですが、3号と8号でもそれに類する展開を見ることができるというわけですね。(別に8号がイカ語が流暢ではないという設定はないはずですが、漫画として面白いのでオッケー的な)

 

その甘酸っぱい、というか甘々とした関係を漫画にしたリツイートがめぐってくるたび、

なるほどね

 なるなるなるほど

     なるほどね(字余り)

とわかりみの俳句を詠まされている今日この頃です。これはぜひこの2人のエモさ?を伝えねば、そして供給を増やさねばと使命感にかられブログを書いています。

 

試しにpixivで検索してみましょう。

f:id:w2sesame:20180702160806j:plain

f:id:w2sesame:20180702160821j:plain

デビルマン「少ない」

 

そう、何故か数が少ない。Twitterでは割とそこその数を見ることができるのにpixivには少ない。単に検索ワードが不適切なだけかもしれませんが、それにしたって少ない。そもそもスプラトゥーン2関連の似たワードで検索しても全く出てこない。

恐らくはTwitterに上げてもpixivにはまだ、ということなのかもしれません。そこは作者様の判断次第なのでなんとも言えませんが、これでは拡散宣伝も難しい。(今回上述の漫画ツイートへのリンクを貼ってないのも、ご本人に掲載許可を尋ねる勇気がないからです)

 

今回のブログ記事を読んだスプラトゥーンユーザーの方々が、3号×8号の漫画の良さみを知ってもらい、あわよくば描いてほしいと思って今回ブログを更新したわけです。供給が増えて悲しむ人はいないはず。さぁそこのあなたも描くのです。

 

え?絵のネタに困ってるならお前が描け?いや私は他の方が描いた3号×8号が見たいのであってですね……(言い訳をしながら深海メトロに乗って遠方に消えていく)